ARCHIVES
TAGS
ラ・メール火山
地球儀にもいろいろな視点から作られたものがあります。

ラ・メール火山海洋タイプもそのひとつ。

この地球儀の海洋部分の地図はどうなっているかと言うと・・・
ラメール1.jpg
大西洋中央海嶺がまるで海水を取り除いたかのように観察することができます。
画像で、ずうっと縦に亀裂が走って、途中には断裂帯があり、海嶺がずれている様子もとても立体的に分かります。

海嶺の部分は年月をかけて広がっています。

海底の様子は地上の様子と同じく起伏に富んだ地形です。
よく見ると見慣れない文字も。
「海膨」(かいぼう)は、海嶺とほぼ同じもので、海嶺よりも緩やかな傾斜の地形部分。
「海山列」(かいざんれつ)は、海底で火山が連なって出来ている場所。
ラメール2.jpg

次回はこのラメールの火山を見てみたいと思います。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<ラ・メール火山 | すっかり秋 >>