地球儀から学ぶこと
地球儀は、平面では再現できない正確な地図をもち、世界全体を一度に見渡すことの出来る唯一の道具です。近年、インターネットの普及で地図もどんどん進化し、知らない土地の細い路地裏まで画面上で見ることができる時代になりましたが、平面では正解を部分的に捉えることしかできません。

地球儀をくるくると回しながら眺めていると、自分や、自分の今居る場所と、世界の繋がりを実感できます。

知らない国のことを想像したり、広大な砂漠地帯を見て環境問題について考えたり・・・「自分と地球との関わりを知る・考える」ための道具ではないかと思います。

tenpo.jpg

お店に来てくれた方だけでなく、より多くの人にその魅力を知ってもらうために、地球儀専門店ではウェブサイト上でスタッフの体験記も紹介しています。
2006年、アメリカ・シカゴで始まった地球温暖化を食い止めるためのイベント「クールグローブス」。ここでは100個以上の巨大な地球儀が街を埋め尽くしました。その様子をレポートすべく、私達は実際にシカゴへ飛んで取材してきました。温暖化ストップを世界の人々に訴える手段として、地球儀は強烈なインパクトを残していました。

地理的な情報源としてだけではなく、使う人の世界がどんどん広がり、世界と繋がっていく、地球儀はそんな存在です。これからも、その魅力をもっと多くの人に知ってもらえるよう、いろいろな角度から地球儀を紹介していきたいと思います。

リボン.jpg
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
地球儀専門店モバイルサイト
地球儀専門店モバイルサイト

携帯からも商品情報がご覧いただけ、ご購入も可能です!

モバイル.jpg

HPアドレス http://globe-mobile.net/

下記のQRコードからアクセスできます!
QR-mobile.jpg
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
卓上の小さい地球
『マーブルスタンド』

マーブルスタンド1.jpg

こちらは店頭のみの販売(1個714円)ですが、とても人気の商品です。
ペーパースタンドで、中に小さい地球が入っています。
手にとるとキラッと光る小さな地球を取り出したくなるのですが、中の地球は外せないようになっています。

写真を飾ったり、パソコンの横に書類を立てたり、用途が広がる便利なかなりの優れもの。

グッドデザイン賞も受賞しています。

マーブルスタンド2.jpg

卓上の小さな地球、地球儀好きとしては、ちょっとしたものでも身近に地球があると素敵だなと思います。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
地球サッカーボール
地球のサッカーボール 『エコシュート』

エコシュート.jpg

いよいよワールドカップが始まりますね。
こちらは、ちょっと変わった地球儀のサッカーボール。

衛星画像を使用していてとても綺麗です。

この『エコシュート』は、サッカー好きの子供たちにも地球に興味を持ってもらうきっかけになるようにとの願いも込められているそうです。

スポーツを通して世界が繋がっていく、この美しいサッカーボールを眺めながらそんな地球と世界の繋がりをも感じられるでしょう。

地球儀専門店HP 『エコシュート』
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
最近の独立国
最近の独立国はどこでしょうか?

一番新しい国は、コソボ共和国です。
日本は2008年3月18日、コソボを国家として承認しました。

その少し前、2006年6月に、セルビア・モンテネグロからモンテネグロが独立しました。


europe2.gif
△総務省統計局・政策統括官・統計研修所ホームページから転載

20年くらい前の地球儀の地図は、どうなっているかというと・・・

コソボ.jpg

ユーゴスラビアという大きい国でした。
現在は、クロアチア・スロベニア・セルビア・ボスニアヘルツェゴビナ・コソボ・モンテネグロ・アルバニア・マケドニア・・・
数十年でこんなにも世界は変わっているのですね。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する