簡単メジャー
帝国書院の地球儀には楽しい付録がセットになっています!
付録といっても、かなり充実した内容の冊子が2冊と、簡単メジャーという方角や距離を測れる優れもののセットです。
それでは、楽しい付録を見てみましょう!

『簡単メジャー』
方位・距離・日本の面積との比較が測れる特製簡単メジャーです。
簡単メジャー1.jpg
それでは地球儀で色々測ってみましょう♪
使用する地球儀は球径26㎝のもの、メジャーは26㎝用のメモリをみます。
メジャーには「26㎝用日本と同じ面積の円」があります。
これを地球儀に合わせると、下の写真の様になります。
簡単メジャー2.jpg
マダガスカル島は日本より少し大きそうです。
ジンバブエは日本と同じくらいでしょうか?
確かめたいときは、楽しい付録『世界の国旗』で調べると面積も載っているので正確に比較することも出来ますね。

次に、メジャーで方位を見てみましょう。
写真では少し分かりづらいですが、メジャーの北を北極にあわせます。
メジャーの円の中心の丸を知りたい場所(今回は東京に)に合わせます。
次に、東京からハワイ島へメジャーを合わせると・・・
簡単メジャー3.jpg
東の方角にハワイ島があることが分かります。

ただ見て感じる事を、メジャーを使って目安に沿って見てみる事で、なるほどそうだったのかと確認できたり、なぜ?とさらに疑問がふえたり色々ですが、より深く知ることが出来ますね。
地球儀をくるくる回していろいろ測ってみて下さい!

『世界の国旗』『地球儀をたのしもう』についてはこちら

地球儀専門店HP/帝国書院地球儀

こちらのBlog記事は2009年11月時点の情報です。楽しい付録等付属品の内容は予告なく変更になる場合がございますのでご了承下さい。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
楽しい付録
帝国書院の地球儀には楽しい付録がセットになっています!
付録といっても、かなり充実した内容の冊子が2冊と、簡単メジャーという方角や距離を測れる優れもののセットです。
それでは、楽しい付録を見てみましょう!

冊子 『世界の国旗』
楽しい付録1.jpg
例えば、日本は・・・
楽しい付録2.jpg
首都や人口、通貨単位なども載っています。

冊子 『地球儀を楽しもう』
楽しい付録3.jpg
こちらの冊子もカラーでなかなかおもしろい内容です。
例えば、ジェット機はどのくらいの高さのところを飛ぶか?
楽しい付録5.jpg
ジャンボジェット機(時速900km)のものさし
地球儀上の2点間をメジャーや糸などで測り、同じ長さをジャンボジェット機のものさしに合わせると2地点間の飛行時間を計れます。
楽しい付録4.jpg
などなど大人でも興味深い内容です。
お子様向きに分かりやすいイラスト・漢字には読み仮名もふっているので、この付録も合わせて学習すると、もっと地球儀がたのしくなること間違い無しです!

楽しい付録『簡単メジャー』の記事はこちら

地球儀専門店HP/帝国書院地球儀

こちらのBlog記事は2009年11月時点の情報です。楽しい付録等付属品の内容は予告なく変更になる場合がございますのでご了承下さい。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
スタンダード地球儀・N26-6R
スタンダード地球儀・N26-6R
先日入荷した新商品です。
帝国書院の地球儀は、つるつるぴかっ!とした感じと、カラフルではっきりとした色使いでお子様に大人気の地球儀です。
N26-6R.jpg

まさに学習向き。
学校の教材なども手がけてる帝国書院だけに、子供の好みをしっかりおさえていて尚且つ学習しやすいよう工夫がされています。

例えば、このようにコメントが入っています。
<地上の最低地点>
N26-6Rサウジ.jpg

全方位回転の地球儀だと、ぐるっと回して南極もよく観察できます。
こんなことが書いてあります。
<世界最低気温を観測した地点>
N26-6R南極.jpg

前回ブログに書いた南磁極もありますね。
南極大陸は色々な国の名前が点在しているのも分かります。

こちらの地球儀にはさらに楽しい付録も付いているので次回は付録を見てみます!

地球儀専門店HP/帝国書院地球儀
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
スタンダード地球儀・新商品
新商品が入荷しました!

お子様に大人気の帝国書院の地球儀です。

球径26㎝・全方位回転地勢図タイプ
N26-6R.jpg

いろいろな方向にぐるぐる回せる全方位回転のデザインです。
お子様へのクリスマスプレゼントにもお勧めです!
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
アースボールvol.2
いろいろ見方を変えてみると、おもしろいものが見えたりします。

「台風の渦は見えますか?」とのご質問をいただき、アースボールの台風を探してみました。

台風の渦が見えるでしょうか?
北半球は時計回り・南半球は反時計回りの渦になるそうです。

北半球・ヨーロッパ付近
台風1.jpg

北半球・北米付近
台風2.jpg

南半球・南極付近
台風3.jpg

確かに、渦の巻き方が違います。
不思議ですね!
衛星画像はこのような様子も観察できます。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する