天然石地球儀 vol.1
キラキラ☆☆と存在感のある天然石で作られた地球儀はお気に入りです。

一つ一つ天然石をカットして作られた手作りの地球儀は大まかな地図で実用性はあまりないのですが、コロンとしたフォルムと手作り感がとても好きです。
宝石1.jpg

小さいもをちょっとしたプレゼントに、というのもおしゃれです。

宝石2.jpg
一つ一つ表情もちがいますが、小さめのものは大陸ごとに異なった天然石を使用しています。
こちらの紫の地球儀は、海洋の部分(紫色の部分)に水晶が使われていて細かな輝きがとっても神秘的。

宝石3.jpg
そして、大き目の地球儀になると、さらに天然石の数が増えて、国ごとの形にカットした天然石を埋め込むという細かさ。
その繊細さにうっとりです・・・

スタッフの間では運気も良くなるとうわさしています。
石にはパワーがあると言われていますから真偽の程は分かりませんが、この地球儀にもパワーストーンが使用されています!

商品HP
携帯HPはこちらから
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
モルディブ
今日、モルディブへよくダイビングへ行かれると言うお話を伺って、行ってさんご礁の中を泳いでみたいなー!と妄想を膨らませながらモルディブを探してみました。

小さい島々が連なっています。
こちらは凹凸が印象的なリプルーグル地球儀・マリナーの地図。
さんご礁の浅瀬の海がインドのラッカディヴ諸島からずっと連なってチャゴス諸島まで続いているのが分かります。
モルディブrip.jpg


続いて、渡辺地球儀・WAは、さんご礁が描かれています。
どの島もさんご礁で囲まれていて、それは美しいのだろうなー・・・
モルディブwa.jpg


こちらはアニマル地球儀
やっぱり熱帯魚ですね!!いっぱいいるんだろうな。
モルディブste.jpg


海洋の地形の様子がよく分かる、こちらは渡辺地球儀・ラメール
海水を取ったら本当にこんな様子なのかな、と思うと海水があるのにこんなに分かっているなんてすごいですね。
モルディブram.jpg


そして、やっぱり最後に確認してしまうのが一番大きいディプロマット
モルディブdip.jpg
スゴイ、いっぱい書いてある!
環礁、さんご礁の名前がたくさんです。
綺麗なんだろうなー・・・

そして、モルディブの首都マレはこんなところです。

マレ.jpg
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
夏季休業
地球儀専門店 『夏季休業のお知らせ』

店舗は8月12日(水)~8月16日(日)まで夏季休業致します。
17日(月)より通常営業致します。

インターネット・FAXのご注文は随時受注・商品発送致しますのでそちらをご利用ください。

モバイルサイトも随時受注・商品発送しております。


夏季休業.jpg
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
J:COM「ぶらっとコレクション」
今日はTVの撮影がありました。

ケーブルテレビJ:COM「ぶらっとコレクション」

放送は9月1日~9月15日
毎日7:00~/13:00~(14分番組)です。
放送地域は、都内&埼玉県の一部地域です。

アトモ.jpg

身近な名所・穴場・おもしろいものをご紹介する”大人の為の散歩番組”です。
今回の散歩は日本橋室町地区、他にカツオ節の大和屋さん(すごく美味しい!!私は家に常備です。)と、刃物の木屋さん(老舗の刃物やさんは母が愛用中。私はおろし金を愛用中♪お店に伺うと包丁を研いでいるカッコイイ様子が見れますよ)、そして三井記念美術館(三井家のすばらしい美術品・文化遺産のコレクションが見れます!)などを散歩されるそう。
日本橋は老舗も多く魅力ある街です。
地球儀専門店は、おもしろいもの、でしょうか?(^^)

ナレーションは兵藤ゆきさん!
今から楽しみです。わくわく。

放送後にHPにも放送内容をご紹介したいと思いますのでお楽しみに!
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
マチュ・ピチュ
に、行ってきました!・・・というのは嘘です。すみません。
すごく行ってみたいのです。

世界遺産保護のためか、近々一般客の立入が完全禁止になるらしい、と、秋にペルーに行く知人から聞かされて以来、頭の中はマチュ・ピチュでいっぱいです。

世界遺産なんて行ってみたい所だらけですが、ダメと言われれば余計に行きたくなるのは当然。リゾート気分でふらっと行ける気候でないのもポイントです。

マチュ・ピチュの説明はいまさら不要と思いますのでここでは省略しますが、調べていて気になったことがひとつ。
マチュ・ピチュは宗教上の理由でこの場所に作られたらしいですが、一方でインカの王族や貴族の避暑地・別荘として使われていたとか。
いくら普段も高山地帯で生活しているとはいえ、標高2,000mに別荘とは普通ではありません。アスリートです。リゾート気分でふらっと・・・行くのか。

前述の知人が、「(ペルー旅行)良かったら一緒にどう?」とサラっと誘ってくれましたが、そんなにサラっと行ける時間もお金もないので断念しました。
ちなみに、他にも今後立ち入り禁止になる世界遺産がいくつかあるそうです。人の出入りがある以上、遺産の保護・保存に影響してしまうのは避けられないですから、こういった規制は仕方がないですね。

いつか見にいけますように・・・


machu.jpeg

ペルー南部です。
リプルーグル社のカーライル地球儀にはちゃんとマチュ・ピチュが載っています(´○´)☆!
こちらの地図は「カーライル」より。詳細情報は、PCはこちら、iモードはこちら、auはこちら、softbankはこちらからどうぞ。

CATD6KO3.jpg
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する